2010年04月02日

「脱・猫に小判」プロジェクト

ふぅ〜・・・
オブジェクト指向って難しいですね。


ずっとパラフラを使っていたのですが、CS3が出たあたりから「欲しいなぁ〜」なんて思ってたのですが、高いソフトなのでなかなか手が出せずにいました。
でも去年あたりから、「欲しいなぁ〜」から「欲しい!!」に変わってきちゃって、ついにCS4ご購入!!


でもパラフラはイベント制で、AdobeFlashはタイムライン制で、同じSWFを作成するソフトなのですが、作り方が変わってしまうんですよね。
当然、インターフェイス(ユーザーインターフェイスねw)も違ってくる。
まず、そこで躓いてます(苦笑)
前作「お父さん」は、CS4で製作したのですが、バグラッシュで大変でした。
でも、少し操作に慣れてきたので、次はAS3.0に挑戦したいなぁなんて思ってしまったんですねぇ。。。


パラフラはAS1.0なのですが、もう1.0解説のサイトを見つけるのは至難の業ですね。
でも2.0とほとんど変わらず、2.0解説を見ながら勉強てましたので、基本的な2.0までは使えるんです。

でも、せっかくのCS4。
3.0使わないと、勿体無い!!
でも3.0の解説サイトを覗いてみるも、意味不明。
ほんまに同じ言語か?!と思うくらいの変わり様。
ボタン処理の方法も変わっているので、脱出ゲーム作者にとっては痛い。
でもCS4でAS2.0機能しか使えないなんて、猫に小判じゃないか!!

ということで、「脱・猫に小判」プロジェクト発足(笑)


どうせ勉強するなら、基礎からやり直そうということで、無謀にもオブジェクト指向に挑戦しているわけです。

果たしてこのプロジェクトは成功するのでしょうか・・・。





posted by K at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。